fc2ブログ
クリスチャンの専業主婦が日々奮闘する日記
終わることがないように思えた試練の数々。

でも、長くて暗いトンネルから、ついに脱出することができました!

今回の試練は、本当に大変でした。

次から次へと押し寄せる困難。

それもまた超ド級の困難の連続。

私が大切にしていたものが、次から次へと全て根こそぎなぎ倒されたような、
粉砕されたような、そんな無残な姿を目の当たりにして愕然とする日々。

泣き叫びながら、イエス様にすがりつきました。

「今回ばかりは、乗り越えられそうにありません。
でも、感謝します。許します。イエス様を信じます。」

歯を食いしばって、イエス様の足に必死にしがみつきながらの
信仰の告白でした。

正直なところ、色んな意味で、挫折しそうでした。

でも、私はイエス様に出会うまでは、
地獄にいた人間。

絶望、虚無、死にたいという思い・・・。

そんな真っ暗闇の中から救い出してくださったのは、
イエス様でした。

なので、イエス様から離れることは、
私にとって、本当の死を意味することなのです。

新たな試練が襲ってくるたびに、
「イエス様を信じます。」と告白しました。

そして、感謝して耐えました。

イエス様の助けにより、
どうにか乗り越えることができました。

なぜ、すさまじい試練に会い続けたのか。

はっきり言ってよく分かりませんが、
イエス様が、私を鍛えるためのものだったのかも
しれませんし、

私の信仰がどのようなものなのか、
お試しになったのかもしれません。

しかし、試練はつらいですね。

できるなら、試練に会うことなく、
イエス様を賛美して、毎日楽しくすごしたいものです。



“あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。
神は真実な方ですから、あなたがたを、
耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。
むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。”
「コリント人への手紙 第一」第10章13節


キリスト・イエス様、感謝致します。アーメン。



それでは ごきげんよう
ブログランキングに参加しております。
          どうか、お一つ”ポチッと宜しくお願い致します。m(__)m
スポンサーサイト




「暗くて長いトンネルの中にいるようでも、一歩ずつ光あふれる世界へと向かっている。」と信じたいけれど・・・。

試練の中にあるときは、本当に辛くてどうしようもありません。

もがいてももがいても、事態は好転しない。

祈っても祈っても、変化はない。

一体全体どうなってんだー!

と思っていたら、「あなたはいま幸せになれる」
マーリン・キャロザーズさんの本に引き寄せられました。

うーん。なるほど。

ようするに、神様は私達の成功したすごい姿をご存知と共に、
試練も予定通りに組み込んでおられること。

恐ろしいことに、今の試練に対して不平不満たらたらで文句を言ったりしていると、そのままにされるそうです。

そうなんですよね。

やはり、感謝が大切だったんですよ!

全てのことを感謝する。

イエス様に全てのことをおまかせしました。

なので、辛くて苦しくても、イエス様に感謝。

感謝がキーポイントになってきます。

最近何でもかんでも、(たとえ椅子から転げ落ちてお尻をしこたま打っても)感謝しまくっていたら、細い眩しい光が見えてきたような気がします。

ようやく、試練脱出の兆しが?!


“あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。”(Ⅰコリント10章13節)




キリスト・イエス様、感謝致します。アーメン。



それでは ごきげんよう
ブログランキングに参加しております。

FC2blog テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

この世は試練の場。

だから、苦しみや悲しみがあるのは当たり前という。

乗り越えられない試練は与えられないと言うが、たまに苦しくなってきて、ギブアップしそうになるのが本音。

いつまで試練は続くのだろう。

1つ乗り越えたら、また次の試練が待っている。

試練が来る度に、人は磨かれて成長するという。

果たして私は、どのように成長したのだろうか。

成長しなくてもいいから、試練なんか嫌だと思ってしまう自分がいる。

祈りも最近全く聞かれてないような気がするのは、気のせいだろうか。

でもそれも、イエス様のお考えなのだろう。

イエス様が「ノー」とおっしゃれば、道は閉ざされる。

苦しくてどん底にいるようなときでも、「イエス様を信じる」と告白する。

だって私はイエス様に出会うまでは、地獄にいてのたうち回っていたから。

地獄から救ってくださったのは、イエス様。

どん底でも、イエス様と一緒ならまぁいいか。

でも、やっぱりどん底は嫌だけど。

いつ這い上がれるのだろう。

ふと、空を見上げて十字架を探す。

試練は続くよどこまでも。

それでもイエス様に感謝。
感謝できないようなときでも感謝!


キリスト・イエス様、感謝致します。アーメン。



それでは ごきげんよう
ブログランキングに参加しております。
          どうか、お一つ”ポチッと宜しくお願い致します。m(__)m

とても尊敬できる、あるクリスチャンがいました。

教会へ行く度に、その方にお目にかかれるのを楽しみにしていました。
(もちろん、イエス様を賛美することが第一です。)

あるとき私に対して、その方が信じられないような、無礼千万な振る舞いをされました。
(私にも悪いところがあったことは、認めます。)

とても尊敬していた方に信じられないような言動をとられ、あっけにとられたのと同時に、私の中でメラメラと怒りの炎に火がつきました。

私は本気でブチ切れました。

でも、これは悪魔の罠。

怒りにとらわれると、サタンが大喜びします。

それからというもの、怒りに支配されそうになるたびに、イエス様に来てもらいました。

「彼を許します。感謝します。私の怒りを持っていって下さい。アーメン。」

1週間ほど悲しんだり怒ったりで、苦しみました。

すると、祈りが聞かれたのでしょう。

あれほど恨みに近い怒りを持っていたのに、いつの間にか、それほど怒りが湧かなくなったのです。

イエス様が私の悲しみや怒りを、取り去って下さったのでしょうね。

一時はあまりの悲しみや怒りで、教会へ通うことを止ようかと思いました。

クリスチャンはある時、尊敬するクリスチャンに、幻滅するときがやって来るとは聞いていました。

おそらくそれは「イエス様だけを見るように。」ということを、意味しているのでしょう。

突然思いもよらない形で、やって来てしまいました。

今でも激しく怒りが湧いて来るときがありますが、その度にイエス様に来てもらいます。

サタンの罠に、ハマるわけにはいきません。

イエス様の名を通して、彼を許し感謝しました。



キリスト・イエス様、感謝致します。アーメン。



それでは ごきげんよう
ブログランキングに参加しております。
          どうか、お一つ”ポチッと宜しくお願い致します。m(__)m

アメリカ大統領が、
トランプ氏に決定しました。

そのとき、直感で感じました。

この世の本当の終わりが
遂にやって来る。


おそらく世界は、
今まで以上に
大変な状況になると思います。

でも、イエス様を信じる者には、
希望があるのです。

目の前の状況が大変でも、
イエス様がやってくるまでの辛抱。

イエス様は必ずやって来られます。

遂に来られるんですね!

ちなみに私も、今は大変な状況で、
アップアップしています。(泣)

聖書を開くと、私の苦手な
「ヨブ記」
がいきなり出てくるし・・・。

でも、イエス様が来られるまで
耐えようと思っています。
(大変だけど・・・)

イエス様、来たりませ!!!


キリスト・イエス様、感謝致します。アーメン。



それでは ごきげんよう
ブログランキングに参加しております。
          どうか、お一つ”ポチッと宜しくお願い致します。m(__)m

FC2blog テーマ:伝えたい事 - ジャンル:

【2016/12/04 15:55】 | 今出来ること
|

承認待ちコメント
-


三日月さんコメント有難うございました!
たまごちゃーん
三日月さん、コメント有難うございます\(^o^)/

たまごちゃーんは、何とか元気に過ごしています。お気遣い有難うございました!トランプ氏が当選して、遂に世の終わりがやってくると愕然としましたが、イエス様がやって来られるので希望がありますね!イエス様のなさることには間違いはないので、感謝して祈ることが大切になってきますね。また、ブログの方に遊びに来てくださいね!三日月さんに、イエス様の愛と光と平安が一杯に満ちますように。アーメン。


コメントを閉じる▲